2016年04月15日

ためしてガッテン!最終回 2015年度 みなさんが選ぶ感動ワザ大賞!うまみも免疫力もぐーんとアップ!緑茶の感動ワザ!

8年前に開かれた北海道洞爺湖サミット。
海外の首脳たちに絶賛され高級レストランでも超高級茶として飲まれているすごい緑茶があるってご存知でしたか?

その緑茶、実はある地方の農家で受け継がれてきた特別な入れ方の緑茶だったんです。
宮崎県お茶どころとして有名な三股町。代々お茶農家の上水さんはお茶を作り続けて50年。


お茶のプロ、上水さんが教えてくれた一番おいしく飲める方法!
その入れ方とはこちら

1.煎茶10g(大さじ2杯程度)を急須に入れる
2.そこに氷水100mlを入れます(急須に氷は入れなくてよい)
3.そして、5分待ちます。

2煎目からは、氷水を入れ、5秒待つだけでOK

お湯で入れた時に比べてうまみ成分がなんと1.5倍。
まるで玉露のような味わいのスーパー緑茶。

おいしいだけではなく、氷水出し茶でしか得られない栄養もある。

農研機構 野菜茶業研究所の発表によると、水出し緑茶の成分を詳しく調べてみたら、出た!
新健康成分 その名も「エピガロカテキン

培養された人の細胞に、エピガロカテキンを加えると、病原菌をやっつける免疫細胞が活発に動き出した。
病気を防いでくれるんです。


いつものお茶を氷水で出すだけで、健康になれるんです。

最初から熱湯で入れると、カテキンが出てしまい、エピガロカテキンが抑えられてしまう。
カテキンはカテキンで、抗酸化作用があったり大切なものなので、
3~4煎 氷水出し緑茶を楽しんだあとは、熱湯を入れ、いつもの緑茶でカテキンも得るのがおススメ!
posted by yuyu at 10:00| Comment(0) | 裏技レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください