2016年04月19日

ためしてガッテン!最終回 2015年度 みなさんが選ぶ感動ワザ大賞! 頑固な肩こりを解消!「筋膜のばし」の技

肩こりは、筋膜が原因って知ってましたか??




筋膜とは、筋肉を覆っている膜のことで、
緊張が続くと筋膜もよじれて固まってしまいます。

すると、筋肉のコリだけをほぐしても、
筋膜がよじれているのでコリは再発!

頑固な肩こりが改善しないのはこんなわけだったのです。

そこで、「よじれた筋膜をほぐす方法が筋膜リリース」

筋膜リリースを続けた女性は、2週間で筋膜が3倍以上も動くようになったんですって。

軽くなって、とても楽になった、可動域が広くなり、頭痛の悩みも改善されたなどの意見が出ていました。


そこで視聴者の質問が、「腰痛は筋膜とは関係ないのですか?」「筋膜体操は腰痛にも聞くのでしょうか?」

ミスター筋膜の異名を持つ、首都大学東京 理学療法学科 竹井 仁(たけいひとし)教授。
筋膜というのは、全身を覆っていますし、筋肉の中とつながっているので、
指の先から頭、そして足の先まで、いろんな経路でつながっているんですね。
あわせて伸ばすことによって筋膜がほぐれてそこの下の筋肉もほぐれていく。
なので、この雨の肩こり体操をやって頂いても腰にも効果は波及するんですね。

特にオススメ方法をご紹介

その名も、「S字リリース」

①右手を後頭部(頭の後ろに)、左手を腰の後ろにまわしひじは直角にする。
②反時計回りに、それぞれの手をちょっと動かします(そのまま20数える)。
③反時計回りに肩甲骨をまわすようにして20秒
④右足をちょっと前に出して、クロスさせ、体を左に傾けてさらに20秒
⑤反対側も同様に

新技2連発!
肩こりにも腰痛にも効く筋膜リリース

「L字リリース」
①テーブルの前にたちます。
②両足を肩幅に開いて、両手をテーブルに沿ってすーっと伸ばしていく
③あごを引いて、20秒伸ばしてください。
④その時の注意点は、腰をそったり曲げたりしないこと。体を真っ直ぐにのばすのがポイント

「ギリシャ彫刻のようなポーズを決める体ひねりリリース」

①テーブルの前にたちます。
②左足を一歩前、右手をテーブルにおいて、左手を天井に伸ばして20秒
③そのまま、体を左側にひねって20秒
④あごを上げずに指先を見るのがポイント
⑤つらければ、ここまでで、OKですが、慣れてきたら右肘をテーブルについて体をひねって20秒痛くない範囲でゆっくりのばす
⑥反対側も同様に

どれも、1日3回を目標にとめる時間は伸ばしていきましょう。
posted by yuyu at 12:00| Comment(0) | 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

ためしてガッテン!最終回 2015年度 みなさんが選ぶ感動ワザ大賞! 手足の冷えを解消する感動の南極ワザ!

ガッテンスタッフがとある学会に、冷えについてどう思いますか?と質問したところ、南極の越冬隊から返信が来た。





朝ドラヒロイン・波瑠さんはひどい冷え性
それに答えてくれたのは、第56時南極地域観測隊・越冬隊で医療を担当している及川 欧さん

教えてくれた方法は、

手のひらを太ももにおくだけ!?

やり方は、以下の手順が大切だそうで・・・

1.背筋を伸ばして楽な姿勢で座る
2.手を太ももにのせて、目を閉じる
3.心の中で次の言葉をくりかえす
  ①「気持ちが落ち着いている」
  ②「両腕が重たい」
  ③「両足が重たい」
  ④「両腕が暖かい」
  ⑤「両足が暖かい」
4.最後は、うーんと伸びをする。

そもそも頑固な冷えの原因とは、
ストレスや緊張で交感神経が緊張し続けて血管を締め付けているためにおこる。

どうして太ももに手を当てただけで改善するかというと、実はこれリラックス法の一つなんです。

太ももに手をあてると、手が少しあたたまり、それを太ももが感じ取ります。
すると、手が暖かくなってきたという安心感から、交感神経の緊張がとけて、どんどん手足が暖かくなっていくと、いうわけなんです。

このリラックス法を続けていると、体質も変わります。
23名の方にやってもらいました。

毎日10分間やってもらうと、0.3℃皮膚の温度が上がった。
それを2週間後にやってもらうと、そもそも0.3℃上がっている状態になっていて、10分後は更にUPしていました。

南極で効果があるんだもんね。絶対の効果だな・・・
posted by yuyu at 11:00| Comment(0) | 冷え性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

ためしてガッテン!最終回 2015年度 みなさんが選ぶ感動ワザ大賞!うまみも免疫力もぐーんとアップ!緑茶の感動ワザ!

8年前に開かれた北海道洞爺湖サミット。
海外の首脳たちに絶賛され高級レストランでも超高級茶として飲まれているすごい緑茶があるってご存知でしたか?

その緑茶、実はある地方の農家で受け継がれてきた特別な入れ方の緑茶だったんです。
宮崎県お茶どころとして有名な三股町。代々お茶農家の上水さんはお茶を作り続けて50年。


お茶のプロ、上水さんが教えてくれた一番おいしく飲める方法!
その入れ方とはこちら

1.煎茶10g(大さじ2杯程度)を急須に入れる
2.そこに氷水100mlを入れます(急須に氷は入れなくてよい)
3.そして、5分待ちます。

2煎目からは、氷水を入れ、5秒待つだけでOK

お湯で入れた時に比べてうまみ成分がなんと1.5倍。
まるで玉露のような味わいのスーパー緑茶。

おいしいだけではなく、氷水出し茶でしか得られない栄養もある。

農研機構 野菜茶業研究所の発表によると、水出し緑茶の成分を詳しく調べてみたら、出た!
新健康成分 その名も「エピガロカテキン

培養された人の細胞に、エピガロカテキンを加えると、病原菌をやっつける免疫細胞が活発に動き出した。
病気を防いでくれるんです。


いつものお茶を氷水で出すだけで、健康になれるんです。

最初から熱湯で入れると、カテキンが出てしまい、エピガロカテキンが抑えられてしまう。
カテキンはカテキンで、抗酸化作用があったり大切なものなので、
3~4煎 氷水出し緑茶を楽しんだあとは、熱湯を入れ、いつもの緑茶でカテキンも得るのがおススメ!
posted by yuyu at 10:00| Comment(0) | 裏技レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。